Skip to main content

かとれあ笑会(かとれあしょうかい)

ホーム
かとれあ笑会の紹介
かとれあの思い
お知らせ
空き状況
スタッフ紹介
かとれあ笑会の活動&写真集2014
かとれあ笑会の活動&写真集2013
かとれあ笑会の活動&写真集2012
かとれあ笑会の活動&写真集2011
リンク
求人情報
市原市の天気予報
お問い合わせ

 かとれあ笑会の介護とは、決して「する側とされる側」といった一方通行ではないと考えています。私たちは必要なところをサポートさせていただきますが、日常生活の中で知らないこともたくさんあります。一緒に日常を過ごすことで教わることも多々あり「双方向で支えあっている。」と認識しています。“要支援”、“要介護”と認定されても、今までと同じように暮らしたい!そんな方々と一緒に過ごし勉強させていただきたい。

 

 

 かとれあ笑会は・・・

「誰もが、毎日自分らしく居られる居場所」を作ります!

デイサービスとは

 要介護、要支援の認定を受けている方が、介護保険を利用して、食事や入浴、レクリエーションのサービスを1割負担でご利用できる日帰りの介護サービスです。車でご自宅まで送り迎えします。

★宅老所とは

 『要介護、要支援に限らず、介護保険を利用しないで、自費でお泊りやデイサービスの利用などが出来ます。』 ご家族の急な御用事や、ご自身の気分転換など様々な用途でご利用ください。

お泊り、日帰り以外のご要望についても、在宅介護でお困りなことに少しでも協力できるよう準備をしております。

上記以外のサービスを必要とされている場合も、一度ご相談下さい。

入口です。


道路からみると「かとれあ笑会」の看板が

あります。

どうしてこんな名前を付けたのかは、「かとれあ笑会の思い」のページをご覧ください。

ちなみに、車で走っていると見えづらいので、初めての方は通り過ぎてしまうことが多いようです。すみません!

外観です。


何の変哲もないフツーのおうち。

近所のお友達の家に遊びに行く感じで

かしこまらず気軽に入ってきて下さい。

やはり、かしこまっていないスタッフが

お出迎えします=^_^=

庭です。


車庫からスロープを作り、車ごと庭にあがれるようになっていますので、階段が困難な方でも心配いりません。

新たに畑を作り、野菜作りに挑戦します!

手に覚えがある方、一緒に野菜作りしませんか?

その後の経過は「かとれあの活動&写真集」にてアップする予定です

リビングです。


ここで、おしゃべりやゲーム、お食事もとりますが

台所や、和室に出入り可能なので、

お料理作りに参加したり、和室でまったりなど、ここから移動する事も自由です。

静養室です。


ここは、普段使いから休息用にリビングと仕切ることもできます。

お風呂です。


普通のお風呂ですが、障がいのある方でも安全に入れるように、 滑り止めマットや手すり、シャワー椅子、シャワーキャリー(お風呂用車いす)、回転いすなどを用意しています。

スタッフが付き添い、お一人ずつの入浴

なります。

ゆっくりと入ってください。

 
 送迎車です。


これは、「ノア」

車いすに乗ったまま乗車することが

出来ます。

最大で8名乗車できます。

 

送迎車です。


これは、「タントスローパー」

車いすに乗ったまま乗車することが

出来ます。