Skip to main content

かとれあ笑会(かとれあしょうかい)

ホーム
かとれあ笑会の紹介
かとれあの思い
お知らせ
空き状況
スタッフ紹介
かとれあ笑会の活動&写真集2014
かとれあ笑会の活動&写真集2013
かとれあ笑会の活動&写真集2012
かとれあ笑会の活動&写真集2011
リンク
求人情報
市原市の天気予報
お問い合わせ
●かとれあ笑会の思い
 お年寄りは老人ホーム、障がい者は障がい者施設、子供は保育園など、狭い社会に分けて暮らすことは効率的ではあるかもしれない。
 けれど、人は本来様々な人との関わりの中で、迷惑をかけたり支えたり支えられたり、教えたり教えられたりする中で気付き、成長しながら自分の存在価値を見出し、自分の居場所を確立していくもの。
 
 世代も障がいも超えて、誰であっても人として毎日自分らしくいて欲しい、そんな居場所を作りたい。
そして、その輪の中に一緒に居られたら私達も幸せ。

 デイサービス・宅老所を通じて、誰もが居て良い場所を作り地元でもある千葉市中央区の近くから、自分を育ててくれた地域の方々(大きな意味で大家族)に感謝の気持ちをもって
還元したいと思っています。
 
 
 
 
★名前の由来
かとれあ…春夏秋冬それぞれの時期に咲く種類がある。
その為1年中見られる=1年中繁盛するという意味!
・・・というのは実は後付けです。
その昔、私の地元千葉市中央区花輪町で「カトレア商店」なるお店がありました。
それは、我が父親が営んでいたお店の屋号。
この界隈では、父親は「カトレアさん」そして私は「カトレアの息子」と呼ばれ、今でも近所のおじさんに「カトレアの息子です!」と言えば、判っていただけるのです。
せっかくの独立。今は無きこのカトレア商店(父は健在です!)のDNAを引き継ぐものとして、この慣れ親しんだ屋号を掲げることにしました。
そして、そこに集まる人々に「笑いあう場所(会合)」であって欲しいという
思いを込めて「かとれあ笑会」としました。